【北海道の畑から】枝豆収穫体験に同行!農家から食育してもらいました

先日、隣町の農家さんからお誘いいただき、枝豆を収穫してきました!

いつもお世話になっている高木農場さんです。

普段、大口にしか出荷していないのですが「たくさん取れるから好きなだけ持っていって!」という、北海道農家らしい太っ腹。

「枝豆ってどうやってなるの?」

「収穫の仕方は?」

実際の様子をご紹介します!

枝豆を食べたことはあるけど、収穫したことはない!というあなた。必見ですよ!

また、子供と一緒に見ることで食べ物の感謝が生まれるかもしれません。

枝豆は苗から出た”身”を収穫する

北海道の枝豆収穫

根菜は主に土の下の根を収穫しますが、枝豆は苗から出た身を収穫します。

この風景を見た時、思わず

孝典
孝典

「うわ、枝豆だ!」

と叫んでしまいました!(当たり前)

収穫するときは、下の茎を切って、後でまとめてむしります。

北海道農家らしい、規模に驚き

北海道農家の枝豆農場

そう、その枝豆畑が永遠と続いているのです。

見渡す限り『豆』『豆』『豆』でした。

量にすると20,000人の宴会が入ってたら、なくなるくらいかな…(分かりづらい)

1家族では、1年食べても絶対なくならない量であることは間違い無いです。

北海道農家が教える枝豆収穫体験

(農家さんが直接教えてくれる豪華体験!with嫁)

私もたくさん取らせていただきました。

こんな感じで、収穫した豆を身の部分だけむしっていきます。

座りながら無心で、時間がゆっくり流れるのを感じるのが最高です。

子供が大きくなって連れてきたら、食べ物の好き嫌いがほとんどなくなるだろうな…と実感。

だって、自分が汗かいて、育てたり収穫したりしたものが、まずいわけないですからね。

美味しい・安心の食材をお届けします

北海道に住んでいる料理人の私 鈴木孝典が、直接、生産者を訪ね、自分自身で調理し、美味しくて安心できる食材を厳選しています。

LINE@公式アカウント

新着情報やイベント情報をお届けします。

その他ご質問やご予約もLINEから受け付けてますので、ぜひお友だち登録をお願いいたします。

QRコードから

LINEアプリで「友だち追加」→「QRコード」を選択し、下記のQRコードを読み取ってください。

こちらのボタンをタップして友だち追加をお願いします。

友だち追加

この記事を書いた人

鈴木 孝典

北海道生まれの24歳。
「会社員」×「個人事業主」として活動中。
「飲食店店長」と「農家さんの販路開拓」のお手伝いをしています。

24時間365日営業中!